【驚愕】FX・仮想通貨にハマり借金も!〇〇〇〇万円負けた37歳の「マイルド貧困」とは?

仮想通貨
herhwehe

1: 風吹けば名無し 2018/10/01(月) 19:54:51.02 ID:HPw5+2QQ0

 格差や貧困問題の是正が放置されているうちに、「アンダークラス(パート主婦を除く非正規労働者)」が900万人を突破、日本は「階級社会」への道を突き進んでいる。
中でも「中間階級」が崩壊、新たな貧困層が生まれてきた。
それは、どん底一歩手前の「マイルド貧困」とも呼べる新たな階級だ。
そこでDOL特集「『マイルド貧困』の絶望」第7回は、借金をしてまで投資にのめり込み、1900万円以上も負けている30代の男性を追った。
(ライター 横山 薫)

● 社会人になってすぐに始めた株 2700万円まで増やした成功体験
● FXのレバレッジ引き下げから 借金に手を出す
● 8月のトルコリラの急落に 巻き込まれて全額ロスカット
● 親のお金で仮想通貨に投資 借金の総額は1000万円近くに

 「正直、いくら損して、いくら借金があるのかあまり分かっていません。
取引履歴で1900万円の負けを現実に見ても、どうも実感がないんですよね。
ただ、以前より投資意欲は下がっていますね。
もう心が折れました」

 「マイルド貧困」は、通常の「貧困」とは異なる。
日々の生活に困窮するほどではなく、趣味などの好きなことにお金を使う余裕もある。
しかし、上の階級へはい上がることはできず、将来に希望が持てなかったり、結婚や出産・子育てをあきらめなければいけない新たな階級のことだ。

 借金してまで投資をする高橋さん自身にも問題は大いにあるが、高橋さんのように借金や投資の失敗が原因でマイルド貧困に陥る“ワナ”が、今の日本には張り巡らされている。

(※中略、全文はソース元へ)


続きを読む

Source: 仮想通貨まとめ速報 | ビットコイン・アルトコインニュース
【驚愕】FX・仮想通貨にハマり借金も!〇〇〇〇万円負けた37歳の「マイルド貧困」とは?