【速報】Zaif顧客、取引の取り消しを一斉に申し立て 「まともな話し合いできず踏み切った」      #仮想通貨

仮想通貨

g2ef213

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181115/k10011711731000.html

仮想通貨をめぐる取り引きの安全性が課題となる中、トラブルが相次いでいる大手仮想通貨交換サービスの「Zaif」をめぐり、全国の顧客18人が、システムの不備によって多額の損失を被ったとして、運営会社に取り引きの取り消しなどを求めるADR=裁判外紛争解決手続きを一斉に申し立てました。

申し立てによりますと、ことし1月から4月にかけて、顧客らが「Zaif」を通じて仮想通貨を売買していたところ、突然ログインできなくなるトラブルが複数回にわたって発生したということです。

復旧後に確認したところ、ログインできなかった間に不当に低い価格で自動的に決済が行われ、18人が合計で5500万円の損失を被ったとしています。

みずからも損失を被り一斉申し立てを呼びかけた30代の会社員の男性は「いくら問い合わせをしてもテックビューロ側がトラブルを認めず、まともな話し合いができないので申し立てに踏み切った。事業を譲渡されてしまったら、どこに申し立てていいのか分からなくなり、逃げられてしまうことを心配している」と話しています。

(※中略、全文はソース元へ)

続きを読む

Source: 仮想通貨まとめ速報 | ビットコイン・アルトコインニュース
【速報】Zaif顧客、取引の取り消しを一斉に申し立て 「まともな話し合いできず踏み切った」      #仮想通貨