【愕然】コインチェック事件後に和田前社長が手にしたとされる大金がこちら・・・      #仮想通貨 $XEM

仮想通貨

スクリーンショット 2018-01-27 0.55.00

https://platform.twitter.com/widgets.js

「急激に事業が膨張する中、杜撰な管理を突かれて起こるべくして起きた事件です。にもかかわらず和田前社長らは、今でも『自分たちは被害者で悪くない』と考えており、新しく経営に加わった人たちは呆れています」(コインチェック関係者)

 仮想通貨取引所の「コインチェック」が管理していた仮想通貨「NEM(ネム)」が外部のハッキングにより流出したのは18年1月末のことだった。流出額は史上最悪の580億円に上り、26万人の顧客はパニック状態に。結局、「NEM」はネット上で分散された後犯人と共に消えた。

 事件によって、2人が手にした大金についてはほとんど知られていない。

 マネックスに36億円で売却したことで、筆頭株主だった和田氏は実に約16億円、大塚氏も約2億円を得た上に、「今後3年間の累積利益の半分が旧株主に支払われる契約」(別の金融紙記者)だという。

(※中略、全文はソース元へ)

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: 仮想通貨まとめ速報 | ビットコイン・アルトコインニュース
【愕然】コインチェック事件後に和田前社長が手にしたとされる大金がこちら・・・      #仮想通貨 $XEM